金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 金沢の観光とドライブコース > 金沢の観光コース、2泊3日②

金沢のフリー情報サイト

金沢観光、2泊3日の2日目
楽しい金沢観光を

金沢の観光コース

2泊3日の2日目

茶屋街を満喫

金沢に来て、日本の二大茶屋街(京都の祇園とひがし茶屋街)と称される場所に
行かない訳にはいきません!!その茶屋街を含むコースを2日目でご提案致します。少し歩きますが、1日目よりは歩く距離は少なめです。最後は、時間次第ですが、綺麗な夜景を見る為の巡回路を考えました。時間が余るようでしたら、調性をお願いします。

金沢、2日目

金沢の名所は、ここにしまっしね

2日目は、近江町市場から卯辰山寺院群と動き、そしてひがし茶屋街、浅野川流域の美しい橋と主計町茶屋街へと巡回します。金沢に来て、日本の二大茶屋街「京都の祇園と金沢のひがし茶屋街」と称される場所に行かない訳にはいきません!!出来るならば、金沢の最後の夜ですので綺麗な風景を見て帰って頂きたいという事で、最後にしております。浅野川にかかる3つの橋と主計町茶屋街のコラボレーションは本当に綺麗です。川の流れと音を感じながら、ゆったりとした時間が送れます。
※夏場だけですが、ひがし茶屋街もきれいにライトアップ(行燈)されますので、必見です。

茶屋街に近い金沢ホテルと旅館
茶屋街に近い、金沢ホテル・旅館へ
このルートに合う、茶屋街に近いお宿をピックアップして紹介しています。夜遅くまで、景色を眺めても歩いてすぐに帰れるお宿を選んでおります。

金沢の観光名所

近江町市場

近江町市場のイメージ画像
金沢の台所
江戸時代から続く市場で、新鮮な魚介類や加賀野菜が手に張る地元の名物市場です。ひと昔まではちょっと古いなぁ~という感じがあったのですが、2009年の初頭に近くのマンション開発と共に大改装が終わり、いまではとても綺麗な市場になっています。魚介類のお土産等を選ぶのでしたら、ここしかありません!!食べるところも多数ありますので、お食事だけでもいかがですか?
「予算:?」
「時間:1時間半(人によります)」
金沢市上近江町50

卯辰山寺院群

卯辰山寺院群のイメージ画像
隠れた名所でご紹介しておりますが、ひがし茶屋街に隣接する寺院群で、元は金沢城の鬼門(風水)を封じる為に集められたとされています。ここには、前田利家公を祀った「宇多須神社」を筆頭に、数多くのお寺や神社が存在しています。また、この寺院群の細い路地を通る順路を「心の道」と呼び、各寺院を巡るコースがあります。心を磨く、参拝の散策でもあり、落ち着き荘厳な風景が見られます。
LinkIcon卯辰山寺院群

「予算:0円」
「時間:1時間半程度」
石川県金沢市東山1-30-8(宇多須神社の住所です)

ひがし、主計町茶屋街

茶屋街のイメージ画像
専用のページにて紹介していおりますので説明は、割愛させて頂きます。ここでは綺麗な、夜の金沢を見てもらいたいと思っています。その為、時間調性が必要ですが、ひがし茶屋街の風情を舌と目で感じて頂いた後、夜の主計町茶屋街と浅野川の流れ、そしてライトアップされた橋を見てからお休み頂きたいと思います。
「予算:菓子代として500円~」
「時間:1時間30分」
石川県金沢市東山界隈

おすすめ他の名所

武家屋敷寺島蔵人邸跡

寺島蔵人邸跡の画像
(主計町茶屋街から400m程度の所です。)簡易地図にも載せましたが「ひがし茶屋街と兼六園」の間にある、江戸時代の中級武士の元豪邸です。おそらく、上記のコースで行くと主計町茶屋街に着くのは夕方前後となりますので、時間を有効にして回りたい方は、お薦めします。ただ、近江町市場からひがし茶屋街までの道は、尾張町(老舗が立ち並ぶ歴史ある商人地区)でちょこちょことお土産さんがありますので、時間調性が必要かわかりませんが。。。

LinkIcon武家屋敷寺島蔵人邸跡へ