金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 金沢の観光とドライブコース > ライトアップバス

金沢のフリー情報サイト

金沢のライトアップバスのコース
バスで金沢を観光

金沢の観光

夜景をメインに

限定企画ですので、注意を

土曜日の夜限定ですが、ライトアップバスのご紹介です。隠れた名所でも一部ご案内しておりますが、金沢には美しい川と橋があります。それらがライトで照らされると、何とも綺麗な情景を眺める事が出来ます。昼間も緑との融合がきれいですが、夜もまた格別です。

ライトアップバス

北陸鉄道が運行している土曜日の夜限定の市内周遊バスです。照明で照らしだされる有名な金沢の名所を中心に巡回してくれます。残念なのは、土曜日だけですが一回は巡回される事をお薦めします。1日で全てを周る事も出来ますが、食事と合わせて、ここは良かったなぁと思われる場所を再度訪れてみてはいかれてはいかがでしょうか。
ちなみに、お得情報として「まいどさん」が所々に名所に居られると説明しましたが、このライトアップバスに乗って「橋場町」で降りると、ひがし茶屋街の夜の観光案内をしてくれます。金沢観光の際に是非ご利用下さい。

1日乗り放題:300円
時間帯 :19:00~20:50(金沢駅前出発)

金沢の高級料亭旅館へ
金沢の高級料亭旅館へ
綺麗な夜景に高級料亭旅館、響きが似合いませんか?そこで、私が知る限りの一度は泊まってみたい旅館を紹介しています。

巡回路です

外す事が出来ません!!「主計町とひがし茶屋街」。
ここを起点に、夜のコースを考えます。時間帯とお食事の事を考えて、2つまでに抑えて考えます。この中に「卯辰山」を挙げておりますが、「卯辰山?」と思われるかと思います。ここは金沢を一望できる小高い山で、地元のデートスポットでもあります。だからこそ、夜景は間違いなく綺麗です。ただ、観光バスが走っておらず夜は路がほとんど真っ暗なので、参考程度にご覧下さい。ただ、本当に夜景は綺麗です。兼六園については、データ集でも記述しましたが、年4回のみライトアップされる期間限定ですのでお気を付け下さい。金沢城公園は大丈夫です。尾山神社と香林坊につきましては、夜のお食事で香林坊に行こうと思われた時に、一緒にお薦めです。

停留所情報

金沢のライトアップバスの順路

「①橋場町」
ひがし茶屋街と主計町茶屋街の近くに停車。
まいどさん(ボランティアの方)が、案内をしてくれます。

「②兼六園下」
兼六園と金沢城の間で、降ります。
すぐ、分かります。

「③香林坊」
尾山神社と香林坊のど真ん中に停車します。
百貨店の前で降ります。