金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 金沢の観光とドライブコース > 城下まち金沢周遊バス

金沢のフリー情報サイト

城下まち金沢周遊バスのコース
市内をバスで金沢の観光

バスで金沢を観光

定番ルートを回ります

おすすめです

市内をグルと周回してくれる、とても便利なバスです。金沢の主要な名所はここで抑えられます。その為、バスの利用を考えておられる方は最も使われる交通機関です。地図も簡単に製作していますので、ご覧下さい。

城下まち金沢周遊

北陸鉄道が運行している市内周遊バスで、個人的には一番利用しやすいバスだと思っています。有名な観光スポットはもちろん、そのほとんどを押さえていますので便利です。金沢駅東口のバスターミナルを出発し、日中は15分ごとに走っており使いやすいと思います。残念ながら、私は何度も車に乗っている時に見るのですが、利用した事が無いので経験的な事は言えないのですが、とにかく良く走っています。ですが、魅力的なのは料金です。
1日乗り放題:500円
これは、お得です。タクシーワンメーター以下で、市内全部を巡回出来ます。また、このバスに関しては主要な道しか走りませんので、バスの中で気に行った所で降りても安心して降りる事が出来ます。お薦めです。

金沢駅前のお薦めのお宿
駅前の金沢ホテルへ
バスターミナルのある金沢駅前に合わせ、利便性の高い駅前ホテルを選択。バスターミナルを出発して、帰ってくる事を前提としたお宿選びの基準として活用を。

巡回路です

今まで説明してきました、観光スポットのほとんどを網羅出来ます。下記の通りに順を追っていけば、金沢駅をスタートして1日で全て周ろうと思えば出来るコースができます。全周は8km~10km程度ですので、車でひたすら回れば30分程度の時間です。本来でしたらここで、バスでの金沢観光のコースを提案したいのですが、おそらくその通りに周れない可能性が高い為、名所の中からお好きな場所を選んで頂きたいと思います。ちなみにお薦めは
「ひがし茶屋街と主計町茶屋」→「兼六園」→「長町武家屋敷跡と尾山神社」
です。このコースでしたら、バスが混んでいて遅れても巡回出来ます。

停留所情報

茶屋街の付近画像「①橋場町(交番前)」
主計町とひがし茶屋街の近で、停車します。
ちょうど、浅野川大橋の手前で降ります。

兼六園と金沢城の周辺イメージ「②兼六園下」
兼六園と金沢城の間で、降ります。
すぐ、分かります。金沢城の石垣と門が見えます。

金沢21世紀美術館のイメージ「③広坂」
金沢21世紀美術館の前で、停車します。
ここもすぐ、分かります。真ん前です。

寺町寺院群とにし茶屋街のイメージ「④十三間町」
寺町寺院群とにし茶屋町から、犀川を挟んで降ります。
(ここだけは、少し離れていますので、お気を付け下さい。停留所から歩いて15分程度かかります)

長町武家屋敷跡と尾山神社の画像「⑤香林坊」
長町武家屋敷跡と尾山神社の近くで、停車します。
繁華街の真中、百貨店の前で降ります。

近江町市場のイメージ「⑥武蔵が辻」
近江町市場の入り口前で、降ります。
金沢の第二の繁華街です。