金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 金沢の観光とドライブコース > ドライブコース能登半島そのいち

金沢のフリー情報サイト

能登観光、日帰りコース
金沢から能登まで

金沢とドライブコース

能登半島

半分まで行きます

日帰りで、金沢市内に戻ってこれる安心なドライブコース、能登半島編の提案を致します。景色のいい海岸ドライブコースであり、また水族館でのんびり癒されながら、海を眺めながらのドライブ。コンクリートジャングルから逃れたいという方にはお薦めの金沢観光・ドライブコースです。

能登半島のドライブプラン

能登なら、ここに行きまっし。ドライブコース編

水族館を目標に市内を飛び出して、日本海側の能登半島へ足を延ばすドライブコースです。途中に綺麗な橋を通ったり、自然と景色を中心にした目を癒す旅の様なコースを考えました。デートコースとしても、お薦めです。

能登方面のお宿へ
能登方面のホテルへ
日帰りコースで考えていますが、もし泊まりたい方がおられましたらご参考に。金沢と能登の中間の場所を選び、能登へのドライブに差し支えないホテル・旅館を紹介。

観光名所

のとじま水族館

のとじま水族館のイメージ金沢駅から車で1時間10分程度(約80km)で着きます。能登半島の中にある、かわいい水族館です。海が見える水族館であり、青い海を見ながらアザラシやイルカ、ペンギンを見るのもいいですよ。約500種4万点の海の生き物が展示されています。土・日は家族連れが多い様な気もしますが、ドライブの目標地としても途中の気分転換としていもいい所です。もちろん、アシカショーもあります。
「時間:9:00~17:00」「所要:1時間程度」「入場料:1,320円」
石川県七尾市能登半島曲町15-40

石川県能登島ガラス美術館

石川県能登島ガラス美術館の画像のとじま水族館より、南東側方向(1km以内)にある美術館です。ガラス細工の作品が展示されており、「シャガール」や「ピカソ」の作品をモチーフにしたガラス彫刻品等があり、美術・芸術に興味が無い方でも照明も凝っておりなかなか面白い所です。また、ちょっとしたカフェもありますので、一息休憩したいときにもお薦めです。
「入場料:800円」「時間 9:00~17:00(第三火曜日休)」
七尾市能登島向田町125-10

気多大社

気多大社のイメージ縁結びで有名な「気多大社」です。縁結びの神様「大国主命」が祀られています。ここはお土産が面白く「きれい結び守」と「復縁的中守」というお守りが売られており、どちらを買うか迷う時が流れます。ちなみに、1584年に建てられた歴史漂う神門で、500年以上の歴史を持つ由緒ある、能登一の神社です。
「時間:8:30~16:30」「恋おみくじ:200円」
石川県羽咋市寺町ク1

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイのイメージ日本で唯一、砂浜の上を走る事が出来る名所です。車ドライブ好きな方は、御存じの方が多い「千里浜なぎさドライブウェイ」です。正々堂々と、砂浜を車で走る事が出来、夕日が沈む時間帯は綺麗な風景が見られます。また有名なデートスポットでもあります。約8kmを走り続けられ、FR(後輪駆動)で走ると、大変面白いですよ。海と風を感じられる観光スポットです。
「時間:関係無し」「料金:無料」
石川県羽咋市~宝達志水町(能登高速道路の今浜ICを降りて、すぐです)

時間がありましたら、行きまっし

巌門と機具岩

巌門と機具岩の画像
巌門は、日本海の荒波が作り上げた大穴です。高さが15m・幅が6m・奥行き60mあり、遊覧船から眺める事ができます。そのもう少し北に行くとあるのが機具岩です。自然が作り上げた、絶景の岩です。のとじま水族館からちょうど西側方向にあり、時間的に余裕がありましたら、景色を眺める目的でいかがですか。ただ能登島大橋を渡る前に、和倉温泉があり周辺にもちょっと立ち寄りたくなるようなお店などがありますので、立ち寄る時間を考えると難しいかもしれませんので、ご紹介程度に。

石川県志賀町富来牛下