金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 金沢の観光とドライブコース > 金沢の観光コース、1泊2日①

金沢のフリー情報サイト

金沢の観光、1泊2日の1日目
楽しいご旅行を

金沢と観光コース

1泊2日の1日目

定番の名所巡りです

一度も金沢に来られた事が無いという方にお薦めの、定番の金沢観光のコースす。有名な名所はもちろん、ちょっと外れて芸術に触れる事が出来る、新旧入り混じった一日旅行です。プランとしては、午前中に金沢に到着してそのままスポットを見て回ると想定して考えています。このプランでしたら無理なく廻れます。

金沢観光コース、1日目

ここに行きまっし。金沢の名所情報

市内を中心に、歴史遺産や現代芸術に触れながら観光をして頂ける、ちょっと遊べるコースです。初めて来られた方の事を考えて順路を組みましたので、「金沢に来た!」と感じて頂けると思います。最初は、このコースから周られる事をお薦めします。時間的にも、ゆったりと出来る金沢観光ですが容易に、道に迷う事が想像されます。昼食・お土産を選ぶ時間も入りますので、意外とギリギリでいい時間になると思いますよ。結構歩きますし。そして、わざと茶屋街を最後にしています。「小京都を感じられる美しい夜景が見られる場所」が、ここだからです。時間は18:00としておりますが、ライトアップされるまで待って見てもいいかと。その為夕方位に付くようにコース取りを考えました。
※金沢駅から兼六園までは、車で10分程度。

金沢観光、兼六園に近いお宿
兼六園に近い金沢ホテルのページへ
ここで紹介したコースに適した、個人的にお薦めの旅館を紹介。兼六園やひがし茶屋街方面を中心に廻るコースですので、兼六園に近い宿泊施設・ホテルを選んでおります。

金沢の観光名所

①兼六園と金沢城

兼六園と金沢城のイメージ画像言わずと知れた、観光スポットです。金沢に着たら、まず「兼六園」です。金沢が育てた庭園をご覧ください。四季に合わせた見事な樹木や池が出迎えてくれます。そして、その隣にあるのが「金沢城跡」です。天守閣といった派手な建築物はありませんが、門だけでも写真撮影してはいかがですか。その周りに、休憩所・お土産屋さんが多数ありますので、ゆっくりお選び頂けます。お食事も、ここでされると時間的にもちょうどいいかと思います。
「時間:7:00~18:00」
「所要:1時間程度(無休)」
「予算:300円」
石川県金沢市兼六園町

②金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館のイメージ隠れた名所でも紹介しますが、2006年:兼六園の側に開館した「金沢21世紀美術館」です。上空からみると丸い設計がされており、その近代的なデザインの建物内は、「レアンドロのプール」や「緑の橋」といった美術と建物が一体化された作品があり、外には公園も完備され、まさに最新の美術館です。金沢の遺産・歴史に触れた次は次時代に触れるのはいかかですか。体験型の美術・アートが多く、観光でなくても、地元の方も多く訪れる、日本でも有数の美術館です。
「時間:10:00~18:00」
「所要:1時間程度(月が休み)」
「予算:350円」
金沢市広坂1-2-1

③ひがし・主計町茶屋街

茶屋街の画像有名、金沢の観光スポットとなりました、金沢の茶屋街のコースです。ひがし・主計町は比較的兼六園に近い場所にあります、歩いて行かれる方が多く見受けられます。駐車場はあるのですが。。。個人的にタクシーをお薦めします(迷われるかと)。ここでは、格子に触れながら、ゆっくりと小京都を感じて頂き、一息。お茶屋で、時間を贅沢に過ごされる事をお薦めします。観光となりますと、道に迷われたりして、相当歩かれていると思いますので。ただ、時間帯は~17:00までで閉店するお店があったりしますので、お気を付け下さい。
「時間:9:00~18:00(お店次第です)」
「所要:1時間~2時間」
「予算:目安として700円以上」
石川県金沢市東山界隈

おすすめ、他の名所

金沢能楽美術館

能楽美術館の画像
2006年に完成した美術館です。金沢21世紀美術館の敷地内にあり、すぐに立ち寄れる場所にある、ガラス張りの「金沢能楽美術館」です。21世紀美術館と比較すると、規模的に比較対象とはなりませんが、加賀百万石の文化を支えた「加賀宝生」の全てを知る事が出来る美術館です。さほど大きな施設ではありませんので、時間を取られる事もありません。歴史に触れる事が出来る場としてお薦めします。能のイメージとは異なり、大変近代的なデザインの展示場ですので、不思議な感じがします。

「時間:~30分程度」
「予算:300円」