金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 金沢 > 金沢の地図から考える

金沢のフリー情報サイト

金沢の地図

金沢の市内は約8km

地図から

市内の地図周辺マップ

~考えます~
市内の簡易マップを表示します。そこから見える数字から、金沢を説明したいと思います。地図の中で、黄色い部分のみを計測してみました。その結果、全行工程:8kmとなりました。この数字、皆さんはどのように思われるでしょうか。長いと思われますか?それとも近いと感じられますか。私は、金沢市内を詳しい分距離的に「そんなに小さいんだ」と思いました。また、平面地図で見るのと実際に目で見るのでは、感覚も距離感も相当違いますので、あくまでもデータとしてご覧下さい。ちなみに

金沢駅~香林坊(長町武家屋敷跡):約2km、歩いて30分程度です。
   ~兼六園(金沢城公園)  :約2.5km、徒歩で40分程度かと。
   ~ひがし茶屋街      :約2km
   ~にし茶屋街       :約3km、50分程度です。
気色の道をグルっと金沢を一周  :約2時間(休憩無し)

※時間に関しては、一心不乱に歩いて迷わずに目的地に到着した場合です。上記の様なデータとなりました。体力に自信がある方は、十分に全行程を歩いていけるかと思います。この数字を見て頂いて確認頂けるかと思いますが、金沢という小京都は、この様にとてもこじんまりと密集した観光地と言う事がご理解頂けるかと思います。その為、

金沢の観光は「1泊2日」

この数字でツアーを組まれる事が多い。それは有名な観光地だけでしたら、全ての場所を網羅出来るからです。ですから、金沢に行く時「何泊?」と良く聞かれますが、上記の理由で1泊が妥当の答えになると思われます。ただ、この日数は主要地だけをターゲットとしたモノで、その他にも地図に色々と掲載しましたが、まだまだ多くの隠れた名所が有るのも事実です。金沢は、観光として見るところが多いのです。いや、多すぎるんです。その結果、絞り込んだ知名度の高い名所ばかりが目立つ事になってしまっているのです。人間の心理において「選択肢が多ければ多いほど、基本的なモノを選ぶ」とされています。同様の事が、起きているんです。非常に残念な事です。だからこそ、私は断言します。

「小京都は、小京都にあらず」

地図に掲載しているのは、全国的に有名な名所だけです。以上、金沢の地図からご説明させて頂きました。

金沢のイメージ

目次集
兼六園
金沢の茶屋街
長町武家屋敷跡
金沢ホテル・旅館
おすすめの金沢ホテル・旅館
金沢観光コース
金沢の隠れた観光名所
金沢への交通・アクセス
金沢の歴史
金沢伝統工芸とお土産