金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 金沢の歴史 > 大乘寺

金沢のフリー情報サイト

金沢と前田家

ゆかりの地

大乘寺

加賀前田藩主とかかわりの深いお寺をご紹介します。金沢の市街地から、10分~15分程度の所にある由緒正しき場所です。

金沢

加賀の歴代藩主が眠る、由緒ある地

1587年、利家の兄である「利久」をこの場所で葬ったのが始まり。それ以降、前田藩主の一族の墓所となります。もちろん利家もこの場所に眠っています。金沢の歴代の藩主が眠る地です。

大乘寺

1289年に創立の寺院で、1702年に作られた「仏殿」は国の指定重要文化財となっています。もとは違う場所にあったようですが、1679年に加賀藩重臣・本多家の庇護を受け、今の野田山あたりの移った歴史を持っています。風格と威厳のある様はさすがの一言で、境内の禅宗スタイルと合いなって荘厳な雰囲気を感じられます。噂によると、ここでの修業の厳しさは天下に轟くほどと言われており、心と精神の鍛錬にはお薦めです。前田利家とまつの墓は、大乘寺の一番奥にあります。鳥居が建てられています。また、データ集でもお話ししましたが金沢の商人「銭屋五兵衛」の墓もあります。金沢三文豪の1人「室生犀星」の墓もここにあります。そう、ここは金沢でも有数の墓地(野田山墓地)でもあります。
ちなみにここは、曹洞宗の名刹です。

石川県金沢市長坂町ル10

金沢の大乘寺の画像
大乘寺の地図


目次集
兼六園
金沢の茶屋街
長町武家屋敷跡
金沢ホテル・旅館
おすすめの金沢ホテル・旅館
金沢観光コース
金沢の隠れた観光名所
金沢への交通・アクセス

金沢伝統工芸とお土産
金沢