金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 金沢の歴史 > 宇多須神社

金沢のフリー情報サイト

金沢と前田家

ゆかりの地

宇多須神社

尾山神社に引き続き、利家公に関係のある神社です。金沢城の北東側の卯辰山寺院群の中に存在する、由緒ある地です。

金沢の歴史

利家公の地

明治時代まで、前田のお殿様や家来達がお参りする場所でした。現在は言うまでもなく、観光スポットとなっています。

宇多須神社

2代藩主の前田利長が、金沢の鬼門であるこの地に「卯辰八幡宮」として父親の霊を祀り建立した事がはじまりの場所です。この場所は五社にも指定されており、前田家子孫の代々が参拝する格式高い神社でした。今の名前に変わったのは明治11年の廃藩置県の時代です。境内には、「酒場の井戸と呼ばれるモノがあります。この井戸は歴史があり、5代藩主の綱紀が疱瘡になった時にこの井戸の効果によって治ったと伝記されており神水として崇められいます。また、伝統芸の加賀獅子の狛犬が逆立ちをしています。ひがし茶屋街のすぐ近くに建立されていますので、ちょっと休憩されてから参拝される事をお薦めします。

金沢市東山1-30-8

宇多須神社の画像
尾山神社と宇多須神社の地図

庭
<予約サイト>

「楽天」icon

宇多須山神社に近い旅館

山乃尾
超高級料亭、金沢編
場所がら、どうしても高級料亭に。2000坪もの庭園が迎えてくれ、更に出てくる料理で楽しませてくれる、金沢の知る人ぞ知る高級料亭旅館です。魯山人がこよなく愛したことでも知られ、食事だけでもおすすめです。ひがし茶屋街のすぐそばで、観光の途中に見る事ができます。ただ現在、宿泊出来るかどうか。


・駐車場:無料
・部屋:11室


目次集
兼六園
金沢の茶屋街
長町武家屋敷跡
金沢ホテル・旅館
おすすめの金沢ホテル・旅館
金沢観光コース
金沢の隠れた観光名所
金沢への交通・アクセス

金沢伝統工芸とお土産
金沢