金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 兼六園 > 兼六園内の名所

金沢のフリー情報サイト

金沢の兼六園

兼六園の名所

金沢の庭

園内をご紹介

園内の、名所をご紹介します。金沢の庭と言っても、広大な敷地に建設されています。その為、あちこちに休憩所や建造物が並んでいます。その所々で立ち止まって小休憩をするのも、兼六園の一興です。また日本三名園となった実力が発揮される、廻遊式の醍醐味でもある名所巡りです。ツアー等で、金沢観光の際は時間が限られている為、そんなに時間は無いかもしれませんが、この建物がある事だけでもご覧下さい。

兼六園に、一度はきまっし!!

金沢は、和菓子消費金額「全国1位」です。だからこそ兼六園は、歩いては休み(食べて飲んで)、歩いては休み(食べて飲んで)と言うのが通の味わい方です。入り口付近に多数のお茶屋さんがありますので、舟之御亭まで行かなければ、のんびり遊覧できます。甘いモノがお好きな方は、入り口付近を遊覧される事をお勧めします。あと日本三名園だけあって、広いので結構疲れますので、何度も申しますが、運動靴をお勧めします。一度は、いかがですか?いい運動にもなります。

夕顔亭夕顔亭
1774年に建てられた、兼六園内にある最古の茶室です。大きな建物ではありませんが、素朴で「侘び・寂び」のある歴史を感じさせる建造物です。名前の由来は、室内にある壁に「夕顔(瓢箪)」のデザインがある事から名付けられたとか。園内の情景の醍醐味である、歴史遺産に触れられる一つ目の建造物です。
残念ながら、見学はできません。。。

時雨亭時雨亭
園内では、最も新しい建物です。一度歴史的な理由で壊されたのですが、2000年に再建され、お茶を頂く事もできる場所です(煎茶:300円です)。再建されただけあって、兼六園の中で最も綺麗です。一般的な順路(ことじ灯籠が見えたら、左側へ)を巡回していくと最後の方にある為、ちょうどゆっくり腰を落ち着けてお茶を頂ける場所でもあります。歩く事に疲れましたら、ずーっとここで休憩される事をお薦めします。兼六園を全て一気に廻ろうと思うと、思う以上に疲れますので。

舟之御亭舟之御亭
個人的に最も好きな場所です。梅林に囲まれた場所で、とても美しい景色を演出してくれます。この場所は特徴的な池といった水辺が近くに無いため、兼六園らしくない雰囲気をもっており、様々な庭園の姿を見せてくれる処が好きなんです。ただ兼六園の入り口から最も遠いのが難点で。。。ちなみに私は、花見の時である桜満開のシーズンしか兼六園に入園しない為、春以外の兼六園が分かりませんが、この場所が最も綺麗だと信じています。それに、入り口から一番奥にあるので、観光客の方も比較的少ない為、ゆっくり風景が眺められます。それだけ、広いのでしょうか?

兼六園に近いホテル

KKRホテル
ホテルの詳細情報
LinkIconおすすめ金沢ホテルです
金沢城公園大手堀前にあり、徒歩8分で近江町市場も行けます。白鳥路ホテルと対を存在しているホテルです。おすすめなのは城の石垣を眺めながら食事できる所。金沢の中心にありながら閑静な佇まいで、武蔵ヶ辻・南町などビジネス出張の拠点としても最適。全室に液晶テレビ、ブロードバンドを標準装備。


・駐車場:1日500
・部屋:100室

目次集

金沢の茶屋街
長町武家屋敷跡
金沢ホテル・旅館
おすすめの金沢ホテル・旅館
金沢観光コース
金沢の隠れた観光名所
金沢への交通・アクセス
金沢の歴史
金沢伝統工芸とお土産
金沢