金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 金沢の茶屋街

金沢のフリー情報サイト

金沢の茶屋街

小京都の名残

茶屋街とは

1820年:加賀藩より公認の茶屋街として栄え始めます。
茶屋街とは、学者や上流階級といった一部の限られたお客様のみに許されたお茶屋さんの場、すなわ「格式高い憩いの場」でした。その為、金沢らしい美しい格子と石畳の情緒ある街並みが今の残るのです。古い建物やお茶屋さんなどのお店が立ち並び、国の重要伝統的建築群保存地区に指定されています。観光時には金沢城や兼六園と大変近い為、お茶屋さんで休憩する目的で訪問してみてはいかがですか。

金沢の茶屋街

金沢の三茶屋街とは

「ひがし茶屋街」:一番規模が大きい茶屋街です。京都の祇園と並ぶ、日本の二大茶屋街です。
「にし茶屋街」 :100m程度の規模ですが、必見です
「主計町茶屋街」:浅野川沿いにある茶屋街です
上記の3つを言います。加賀百万石の城下町として栄えた証です。写真撮影として、そして観光スポットとして人気をはくしているのが、この茶屋街です。全部で三場所有る事から、金沢の三茶屋街と呼ばれています。京都にも負けない風情が味わえる場所でもあり、映画やドラマなどでの撮影現場としても利用されています。その為、古風な雰囲気が素敵な街並みが自慢です。2009年の夏には、とあるビールメーカーのCMにも有名俳優さんと共に撮影されています。注目の名所です。そのような金沢の茶屋街を少しでも好きになって頂けると嬉しいです。そんな茶屋街の特徴としては、やはり趣ある街並みが風情を感じさせてくれるところです。木造建築はもちろんの事、その格子に使用されているデザインがとても美しく、小京都らしいイメージとして印象が残ります。そのイメージ通りの情景を目で感じ、そして舌でも感じられるのが魅力的な所ではないでしょうか。もちろん、お茶屋さんですので、本来の姿である和菓子とお茶が最もメインの場所ではあるのですが。。。金沢の観光の写真撮影の重要ポイントでもあります。歴史的な建造物や、資料館もあり茶屋文化を知って頂けるいい場所でもあります。

目次集
兼六園

長町武家屋敷跡
金沢ホテル・旅館
おすすめの金沢ホテル・旅館
金沢観光コース
金沢の隠れた観光名所
金沢への交通・アクセス
金沢の歴史
金沢伝統工芸とお土産
金沢