金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 金沢伝統工芸 > 金沢の伝統工芸、そのいち

金沢のフリー情報サイト

金沢の伝統・お土産

金沢と工芸

地元の高級品

お土産選びの参考に

先ほどの金沢箔に引き続き、地元では有名な伝統工芸の数々です。中の超高級な加賀友禅など、超高級着物があるのもまた醍醐味。ご覧下さい。

加賀友禅

加賀友禅の画像
金沢の美しさを表現した、着物工芸。500年の歴史を持ち、加賀百万石の中で武家社会とともに生まれたのが特徴です。その為、貴族社会で生まれた京友禅の様な優雅な感じではなく、奥ゆかしい落ち着いた色合いが特徴です。

九谷焼

九谷焼の画像
金沢で2回誕生した、焼き物陶芸。約350年の歴史をもち、当初は九谷で焼かれたいたい為この名前が付いたのですが、衰退。それから100年近く経って、加賀前田藩が復興。現在の九谷焼となった歴史を持ちます。「五彩」の色付けが特徴です。

大樋焼

茶の湯文化とともに成長した、焼き物工芸。大樋地域でとれる土を使用された事から、この名が付きました。楽焼の名工「長左衛門」によって花開いた、茶の湯陶芸です。ロクロを使わず作り上げる手法が特徴です

金沢漆器

金沢漆器の画像
蒔絵、卵殻、平文といった技術を凝らした高級工芸。加賀前田藩が庇護した程の美術工芸で、茶道具や家具などにもこの技術が利用されています。金沢漆器の特徴である「変わり塗り」も多彩であり、紗のめ塗・置霜塗などは技術の高さを表しています。

目次集
兼六園
金沢の茶屋街
長町武家屋敷跡
金沢ホテル・旅館
おすすめの金沢ホテル・旅館
金沢観光コース
金沢の隠れた観光名所
金沢への交通・アクセス
金沢の歴史

金沢