金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

金沢のフリー情報サイト

金沢の名所

金沢の観光スポット

卯辰山寺院群

宇多須神社を筆頭に

金沢の中心地から見て、北東側に位置する寺院群です。古都の風情を感じる事が出来る、まさに小京都らしい風景をもつ所です。お寺や神社の数も多く、密集して存在していますので、それだけでも絵になる場所です。

概要

1616年、3代目藩主の利常(バカ殿と呼ばれた男、金沢の歴史を参照)が金沢城を守る為に、寺院を一か所に集めたのが始まりとされる場所です。ここはとにかくお寺さんが多い。そして小京都らしく道が細い!!だからこそ、風流な雰囲気が感じられるのかも知れません。ここは先にもお話しましたが、城の鬼門に当たる場所で、その鬼門を封じる為に「宇多須神社」を建立したりと、重要な場所でした。その為、迷路のように入り組んでおり、金沢観光の際にはお気を付け下さい。これは外敵が道に迷うように設計されたとの一説がある為で、古都ならではのイタズラだと思い、寺院巡りをお楽しみ頂きたいと思います。

卯辰山寺院群のイメージ

心蓮社

心蓮社の画像国の重要文化財「阿弥陀三尊来迎図」、別名「目利きの阿弥陀」とよばれる平安末期の作品の寺宝が保管されている社です。また宝だけではなく境内も素晴らしく、特に庭園は金沢市の指定名勝にもなっています。この庭、遠州流を組む「心」を形とった池を元にした池泉式庭園で、境内と庭の両方を楽しむ事ができます。ちなみに、浄土宋の名刹です。

石川県金沢市東山1-30-8

西養寺

西養寺の画像金沢市指定保存樹林に選ばれた庭園を所有するお寺で、約2,700本の樹木が生い茂り綺麗な情景を眺める事ができます。写真にある通り、長い階段を上った先にあり、この階段を歴代の加賀藩主が登り参拝した事を考えると、一段一段の重みを感じます。境内にはさらに、金沢市の文化財に指定されている鐘堂もあります。こちらは、天台宋の古刹です。
金沢市東山2-11-35

真成寺

真成寺の画像「鬼子母神さん」が祀られている、安産の神様がおられるお寺です。ここは3代藩主の利常がよく参拝したいとされた由緒あるお寺です。その為。金沢の三文豪のひとり「泉鏡花の鶯花頸」に登場したりしています。また、初代「中村歌右衛門」の墓があります。そして4月29日は、「人形供養」が行われ参拝者が人形などを持ちこむ姿が見受けられます。

石川県金沢市東山2-25-73

目次集
兼六園
金沢の茶屋街
長町武家屋敷跡
金沢ホテル・旅館
おすすめの金沢ホテル・旅館
金沢観光コース

金沢への交通・アクセス
金沢の歴史
金沢伝統工芸とお土産
金沢