金沢の手帳は、ホテル選びや観光に役立つ名所ガイドを行うフリー情報サイトです。
小京都と呼ばれる古都

金沢のホテルと観光ガイド
金沢の手帳

加賀百万石の城下町
金沢の地図へ

HOME > 長町武家屋敷跡 > 長町武家屋敷跡、そのいち

金沢のフリー情報サイト

金沢の名所

長町武家屋敷跡

ミニ知識

名前と場所

金沢の長町武家屋敷跡のイメージ

金沢観光の名所として有名なスポットです。その武家屋敷を紹介していきます。加賀藩の武家としての歴史ある建物や情景を、ご覧下さい。長町という名前。この名は前田藩の八家(重臣)が一人、長家が住んでいた地区を表し、その流れで長町となったとされています。重臣であった長家が住んでいた事もあり、中級以上の武士が住んでいた場所でもある事が伺えます。また地域的にも金沢城を守るように、その近く周辺に存在しています。その為、生活よりも防衛重視の入り組んだ迷路のように、この周辺は構成させている訳です。また繁華街「香林坊(金沢の繁華街)」のすぐ裏にあるため、急激に景色が激変する程、分かりずらい場所でもあります(まさかこんな所に、というような場所にあります)。ちなみに、香林坊~長町武家屋敷跡に向かうその通り沿いは、オシャレな飲食店が多数あります。ミニ知識までに。。。

長町武家屋敷跡のミニ知識>

長町武家屋敷跡画像

冬の風物詩「こも」。ご存知ですか?屋敷の土塀を雪から守る為に使用される、ワラで編んだカバーの様なモノです。雪解けと共に起こる、ひび割れを防ぐとされています。冬ならではの木羽板葺きの屋根と黄土色の土塀。当時の面影がいいですねぇ。ちなみに、私は見たことがありません(上記の画像の様な景色です)。冬場限定の景色の為、なかなか足が運びませんで。。。

長町武家屋敷跡のお役立ち情報

通り沿いには、「長町武家屋敷休憩所」という綺麗な建物があります。実はここに、ひがし茶屋街のように『まいどさん』がおられ、金沢観光の案内を行ってくれます(ボランティアの方です)。また全体に距離は、約200m程度あります。ドラマで撮影されている様な土塀が並ぶ地区は、長町武家屋敷跡の通りをちょっと中に入るとご覧頂けます。ですが、一般の方が現在も住まわれていますので、ちょっと不思議な感じを受けられるかもしれません。
<参考情報>
トイレ休憩をしたい方は、ここです。
時間 9:00~17:00
金沢市長町2-4-36

長町武家屋敷跡に近いホテル

金沢エクセルホテル東急
ホテルの内容表示
LinkIconおすすめ金沢ホテルです
「香林坊」のど真ん中。ですから、主要観光名所やビジネス街へも徒歩圏内。買い物やお食事にも最適の好立地の金沢ホテル。北陸最大級の会議室・宴会場や結婚式場を備えた本格なシティホテルなんです。さらに全客室にテンピュール製枕まで。


・駐車場:1日1,000
・部屋:236室

目次集
兼六園
金沢の茶屋街

金沢ホテル・旅館
おすすめの金沢ホテル・旅館
金沢観光コース
金沢の隠れた観光名所
金沢への交通・アクセス
金沢の歴史
金沢伝統工芸とお土産
金沢